働く社員たち

幹部社員紹介

業務部

部長 駒形徹也
入社16年目

どんなお仕事ですか?

午前中はお客さまから電話やFAXで受注し、商社やメーカーなどの仕入先に発注します。
その後、伝票を発行し、配送部へ回すまでが日々のルーティン作業です。
お客さまは職人さんや工事会社がほとんどですので、朝が早いことが特徴です。そのため、当社の定時出勤時間は8時ですが、私は7時半には出勤しています。出勤後から受注締切の11時までは、お客さまからの注文の電話がひっきりなしで、その対応に追われますね。

仕事のやりがいは?

やはりお客さまから感謝されたときに、やりがいを感じます。
お客さまは厳しい納期に対応されている方ばかり。業務の中で住宅資材がどうしても不足されたとき、早朝だろうが深夜だろうが、当社はトラックを出して必要とされる商品をお届けします。
資材が足りず、困り果てておられるお客さまに商品をお届けし、「本当に助かったよ」と心からの笑顔で言っていただける瞬間に最大のやりがいを感じます。

仕事で心がけていることは?

目先の状況だけにとらわれず、お客さまのご様子や将来の取引のことも考えて行動するようにしています。
この仕事では、損得を抜きにして、お客さまを助けてさしあげないといけないときがあります。そんな場合、あくまでもイレギュラーな対応ですが、私自身がトラックを運転し、朝5時にお客さまのもとへ商品をお届けすることもあります。私たちが動いて事態が解決するのなら、迷わず動く。その代わり、言うべきことはきちんと言うよう心がけています。

営業部

外装建材部 部長 小原伴文
入社10年目

どんなお仕事ですか?

午前中はお客さまからのご注文に対応し、午後から1日1~2件お客さまのところへルートセールスに伺います。当社はお客さまからのご紹介で新規取引先が増えていますので、新規開拓などで苦労することはありません。
もちろん新規開拓の営業もおこないますが、それもお客さまから開拓先の評判を聞き、会社案内を持ってごあいさつに伺うところからスタートします。最初からターゲットが絞られていますし、必要な相手に必要な商品をお勧めする営業ですので、ムダな苦労がありません。

仕事のやりがいは?

営業部にもかかわらず、ノルマも細かな決まりもありませんので、ストレスを感じることがほとんどありません。アットホームな社風ですし、「この会社の営業でよかった!」と、いつも思っています。
入社後3年間配送部に所属し、その後営業部に異動して5年がたちますが、初めて営業として注文をいただいたときのうれしさは今でも忘れられません。初めて納入した商品は小さな釘類でしたが、今では外壁材のグレードアップ提案などもおこない、お客さまに喜んでいただいています。

仕事で心がけていることは?

お客さまのご要望にお応えし、100%以上の満足度を得るのが日々の目標です。100%を超える満足度を達成することは容易ではありませんが、それに近づけるよう努力しています。
とくに力をつけたいのは提案力です。仕入先にはいろいろなメーカーがありますので、価格も含めてお客さまのご要望に近い製品を持つメーカーをつねに探し、ご提案しています。

営業部

第1チームリーダー 石原洋志
入社9年目

どんなお仕事ですか?

私は、お客さまから受注した内容を仕入れ先へ伝える受発注を行っています。当社の対応エリアは関東全域ですが、配送先によって料金が変わることはありません。「小さな資材を少量だけ届けてほしい」というご要望にも、スピーディにお応えしています。そうした圧倒的なスピード感は好評をいただいており、新規顧客のほとんどは既存のお客さまからのご紹介です。営業部・配送部・業務部の分業体制を確立し、自社配送で現場まで資材を迅速にお届けできる点は、当社の大きな強みです。

仕事のやりがいは?

私が直接関わるのは主に職人さんです。距離感も近いため、資材の配送時によく話をしますが、当社との取引を通してお客さまの会社が成長していると知ったときはうれしいですね。また、当社は厳しい上下関係がない、家族のようにあたたかい雰囲気の会社です。部署の垣根を越えて幅広い年代の方と接する機会が多く、仕事終わりは仲間で飲みに行くこともあります。連帯感のあるアットホームな社風は、働きやすさだけでなく、仕事のやりがいにもつながっていると思います。

仕事で心がけていることは?

何よりも大切にしているのは、「お客さま第一の心」を持つこと。「こうしたら喜んでもらえるんじゃないか」「こうしてほしいと思っているんじゃないか」と、お客さまの目線に立った行動を常に心がけています。マニュアルに沿っただけの機械的で画一的な対応では、真の顧客満足を得ることはできません。ただ資材を配送するだけでなく、お客さま一人ひとりに合わせた柔軟な提案こそ、私たちに求められている役目だと思います。これからも「お客さま第一の心」を持って、満足していただける仕事をしたいですね。

配送部

部長 小金 旭
入社15年目

どんなお仕事ですか?

トラック16台を使い、お客さまのもとへ商品を配送するのが配送部の業務です。
普段、私は会社に常駐し、配送全体の段取りや緊急配送に備えたり、クレームに対応したりしています。

仕事のやりがいは?

お客さまの「おかげで助かったよ」という言葉が、いちばんのやりがいです。
緊急で商品をお届けしたときや、荷降ろしが非常に難しい場所に対応したときなどに、よくおっしゃっていただけます。当社はユニック車(クレーンを装備したトラック)を10台程度所有していますので、スペース的に厳しい場所でクレーンを使って資材を下ろすことがよくあるんですよ。
配送ドライバーという職種の場合、入れ替わりが激しい職場も少なくありませんが、当社は居心地がいいため、定着率が高いことも自慢です。こうした人間関係のよさが仕事のやりがいにつながっていると思います。

仕事で心がけていることは?

安全運転です。トラックの車体にはすべて社名が入っていますので、つねに会社の看板を背負っている自覚を持っています。もちろん、配送社員にもそのように教育しています。

取扱い商品

  • 外壁材
  • 屋根材
  • 雨とい/板金
  • 副資材・住設
  • 社会貢献活動
  • 採用活動
ページTOPへ